食にまつわる色んなネタ・その他モロモロ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
かろのうろん
久々に来ました

(以下、3/17帰宅後追記)
かろのうろん=角のうどんです。
詳しくはこちらをご参照下さい。「博多Web麺食い日記
「かろのうろん」と聞いて、永六輔さんの浅田飴のCFを思い出す方は、それ相応の年齢(笑) こちらのうどんに讃岐うどんのようなコシを求めるのは間違いで、博多全般に柔らかめだそうです。このお店の魅力は、やさしい味のうどんと創業明治15年の歴史が醸し出す風情、店内に飾られた長谷川法世(マンガ・博多っ子純情の作者)さん他による色紙など。(すんません、今回はミーハー入ってます)

ごぼてんうどん.JPG

ここで食べるのはいつも「ごぼ天うどん」(470円)。初めてこの名前を聞いた時は、ごぼ天=ごぼう巻き=(関西で言う所の)ごぼうの天ぷらが入ってるのかと思ったら、ごぼうのささがきかき揚げが載っててびっくりしたものです。
あと、丸天うどんも、丸天=(関西で言う所の)丸くて小さい天ぷらが入ってるのかと持ったら、平たく円形の天ぷら=薩摩揚げが載ってて、これもびっくり。
ごぼ天うどん食べたら、博多に来たって実感湧くんですよ。他の所ではあんまりこういう食べ方しないもんね。(讃岐のうどん屋さんの天ぷらにはあったかも)
すぐそばにある、博多山笠の総本山?・櫛田神社もおもしろいです。
posted by | 13:08 | mobile | - | - |
Search this site
Attention !
ただいまこのブログは休止中です。
移転先は http://foodish.net/sb です。