食にまつわる色んなネタ・その他モロモロ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
サライのお弁当特集
サライ.gif「特別な日の料亭弁当」の文字に惹かれて、サライ4月7日号を買ってしまいました。(「正しい眼鏡の作り方」という特集も興味あったし)
この手のお弁当には憧れはあるものの、値段を見るとなかなか手が出せません(^^; ただし、写真を見たり、どんな中身なのかの解説を読んでいるだけでも楽しい。コンパクトにまとめられてはいても、その中にはそれ相当の素材とありとあらゆる技術が詰め込まれているんですからね。

昔まだ子供の頃、父親が神戸のどこぞの料亭におよばれになったことがあって、おみやげにその料亭のお弁当を持って帰ってきてくれたことがあります。何が入っていたのか細かい内容までは覚えてはいないのですが、蓋を開けた時にその美しさに驚き、食べてみてそれぞれに手が込んだ細工や調理がされていることに感心した記憶があります。(ませたガキ!)

今号のサライに載っている中では、東京・原宿「重よし」(なんかすごい店みたいです)のがいいなあ。こういうの持って花見に行きたい…(夢)
posted by ish | 14:54 | 和食系 | - | - |
焼き魚の定食を食べたい時
我が家の台所はオール電化なので、火を使うことができません。なので、焼き魚を食べようと思えば、コンロに内蔵されたグリルを使うしかないのですが、これ、使い終わった後がすごくめんどくさい。電気だろうがガスだろうが一緒なんでしょうけど、グリルのトレイと網の両方を洗う必要があるし、トレイに張った魚くさ〜い水(湯)の処理もしないといけない。それが嫌なもんで、どうしても家で焼き魚を食べる回数が少なくなってしまいます。(←その程度の手間を惜しむなよ)

ならば、仕事に行っている場合の昼食に焼き魚を食べようと思うわけですが、僕の職場近辺にはおいしい焼き魚や煮魚を食べられるお店がほとんどありません。そういう訳で、たまたまお昼時に社外にいる場合、それも心斎橋近辺に一人でいる場合は、けっこうな確率で今回の「山屋」さんに行くことが多いんです。

山屋.JPG山屋さんは心斎橋筋商店街から少し東に外れたビルの奥の方にあるちいさなお店で、ビルの前のこの看板がなければまず気づくことはありません。それでも昼時はいつでも満員、12時台前半なら、九分九厘お店の外に数人の待ち列ができています。といっても、二人がけのテーブル席が二つ(だったと思う)、残りはカウンター席なので、食べ終えたらさっさと出ていくのが流儀。なので、待ったとしてもそれほど時間はかかりません。
手書き看板にあるように、各種焼き魚・煮魚・刺身などの定食があり、魚の種類はその日次第。どれもおいしそうで困るのですが、僕の場合は圧倒的に鯖塩焼を選ぶ場合が多いです。各席に置いてあるお漬物は取り放題、ご飯(ここの、おいしいです)もおかわり可とボリュームも問題なし。夜は居酒屋として営業されているようですが、何故か今まで一度も行ったことがありません。いつか行ってみないととは思ってるんですが。

今でこそ、「食べたことがないものはあっても、食べられないものはない」僕ですが、実は子どもの頃は好き嫌いが激しく、野菜や魚類などは食べられるものの方が少ないくらいでした。特に焼き魚や煮魚、まして鯖なんて問題外。
それがいつのころからか少しずつ食べられるものが増えていき、今や鯖は大好物に。酢で締めてもおいしいし、塩焼きや味噌煮食べながらおいしいご飯食べるなんてのは、ニッポン人冥利に尽きるなあ〜って思うまでになりました。(そういや、こないだあるところで鯖サンドというの食べたなあ)

焼き魚や煮魚のおいしい定食屋さんを、各街ごとにストックとして持っておきたいなあ。そういうのがテーマのサイトとかブログとかないもんやろか?

{お店データ}
住所:大阪市中央区南船場3-6-25 電話:06-6241-5178
posted by ish | 13:29 | 和食系 | - | - |
いかなご漁解禁日の様子
PICT00061.jpg
春の訪れを告げるいかなご漁が、今年は昨日解禁されました。
下記ページで、解禁日の様子がレポートされています。

そうかあ、今年は小さいのかあ。年々状態が悪くなっているような気が…


いかなご2005.JPG(追記)
ちなみに近くのスーパーに行ったらこんな価格でした。
煮てあるのは100g400円。やはり走りはいい値がしますが、たまたまできたてが運ばれてきたので思わず買ってしまいました(^^;)
posted by ish | 10:07 | 和食系 | - | - |
24時間なんでも?OK・たからや(JR神戸駅前)
※2008年11月より営業時間が変更され、24時間営業ではなくなりました。(末尾参照)

ファミレスの登場以降、24時間外食できるお店はそんなに珍しいものではなくなりました。でも、ファミレス以外ではいつでも開いてるお店はまだまだ珍しい存在、その上おいしいお店となると…
まあ、おいしければ営業時間は関係ないわけですが、変な時間にお腹空いた時に知ってれば便利ですしね。

JR神戸駅の山側すぐにある「たからや」のことを、24時間営業のお店という特徴以外になんと説明したものか、ちょっと困っています。
ある意味では居酒屋でもあるし、宴会場でもあるし、寿司屋でもあるし、定食屋でもあるし、麺類の店でもある。とにかく、「なんでも」とまでは言えないまでも、かなり広範囲な食べ物が24時間食べられる、とても重宝するお店なんです。

タカラヤ店頭.jpg
店構えはこんな感じ。持ち帰りの寿司コーナーがある以外は、特にどうってこと無い居酒屋か定食屋さんみたいな感じです。僕もこの店があることは知っていましたが、特に気にも留めずごくフツーのお店だと思っていました。
ところが、先の24時間営業に加え、麺類・寿司類などそれぞれ専門の職人さんがいるとの話を聞き、こりゃいいわと時々利用するようになった次第です。

タカラヤ串カツ.jpg
メニュー数があまりにも膨大なので、とてもじゃないがどんな料理があるとご紹介することはできません。で、代わりに、この店での僕のお気に入りの串カツの写真をドーンといってみました。10数種類の内からお好みで注文すれば、アツアツが登場。これ食べながらの昼間のビールがまたうまい。

タカラヤメニュー.jpgこちらは麺類メニューの一部ですが、○○うどん・そばと併記されている中で「しのだ・たぬき」と書かれていることにご注目。しのだ=甘く煮た揚げが載ったうどん、たぬき=そのそばバージョン、という、今や滅びつつある?法則がここではしっかり生きています。
また、右端に見える「ハイカラ」は、天かす=揚げ玉が載ったの。この表現も絶滅種であります。
関東の方にとっては、え?ハイカラ?、え?天かす?って二重のカルチャーショックかもしれませんね(^^) 前にも書きましたが、僕も東京で初めて「冷やしたぬき」ってメニュー見た時、何が出てくるのかわかりませんでしたもん。

麺類のきつね・たぬきネタに関してはネット上でも色々なところで取り上げられていますが、ご興味のある方はこちらなんかをご参照下さい。

こちらのお店、いつから営業されているのか知りませんが、けっこう年季を感じさせる雰囲気があります。いい感じに古ぼけてはいるけれど、きちんと清潔。24時間営業なのにいつ掃除しているのか不思議とは、我妻の感想。
そういや職人さんも8時間3交代勤務とかなんだろうか。

{お店データ}
住所:神戸市中央区相生町4-3-3 電話:078-341-3397
24時間営業・年中無休!
※2008年11月より、営業時間・定休日が変更されました。
営業時間:16時〜24時 定休日:水曜
posted by ish | 13:38 | 和食系 | - | - |
24時間なんでも?OK・たからや(JR神戸駅前)
※2008年11月より営業時間が変更され、24時間営業ではなくなりました。(末尾参照)

ファミレスの登場以降、24時間外食できるお店はそんなに珍しいものではなくなりました。でも、ファミレス以外ではいつでも開いてるお店はまだまだ珍しい存在、その上おいしいお店となると…
まあ、おいしければ営業時間は関係ないわけですが、変な時間にお腹空いた時に知ってれば便利ですしね。

JR神戸駅の山側すぐにある「たからや」のことを、24時間営業のお店という特徴以外になんと説明したものか、ちょっと困っています。
ある意味では居酒屋でもあるし、宴会場でもあるし、寿司屋でもあるし、定食屋でもあるし、麺類の店でもある。とにかく、「なんでも」とまでは言えないまでも、かなり広範囲な食べ物が24時間食べられる、とても重宝するお店なんです。

タカラヤ店頭.jpg
店構えはこんな感じ。持ち帰りの寿司コーナーがある以外は、特にどうってこと無い居酒屋か定食屋さんみたいな感じです。僕もこの店があることは知っていましたが、特に気にも留めずごくフツーのお店だと思っていました。
ところが、先の24時間営業に加え、麺類・寿司類などそれぞれ専門の職人さんがいるとの話を聞き、こりゃいいわと時々利用するようになった次第です。

タカラヤ串カツ.jpg
メニュー数があまりにも膨大なので、とてもじゃないがどんな料理があるとご紹介することはできません。で、代わりに、この店での僕のお気に入りの串カツの写真をドーンといってみました。10数種類の内からお好みで注文すれば、アツアツが登場。これ食べながらの昼間のビールがまたうまい。

タカラヤメニュー.jpgこちらは麺類メニューの一部ですが、○○うどん・そばと併記されている中で「しのだ・たぬき」と書かれていることにご注目。しのだ=甘く煮た揚げが載ったうどん、たぬき=そのそばバージョン、という、今や滅びつつある?法則がここではしっかり生きています。
また、右端に見える「ハイカラ」は、天かす=揚げ玉が載ったの。この表現も絶滅種であります。
関東の方にとっては、え?ハイカラ?、え?天かす?って二重のカルチャーショックかもしれませんね(^^) 前にも書きましたが、僕も東京で初めて「冷やしたぬき」ってメニュー見た時、何が出てくるのかわかりませんでしたもん。

麺類のきつね・たぬきネタに関してはネット上でも色々なところで取り上げられていますが、ご興味のある方はこちらなんかをご参照下さい。

こちらのお店、いつから営業されているのか知りませんが、けっこう年季を感じさせる雰囲気があります。いい感じに古ぼけてはいるけれど、きちんと清潔。24時間営業なのにいつ掃除しているのか不思議とは、我妻の感想。
そういや職人さんも8時間3交代勤務とかなんだろうか。

{お店データ}
住所:神戸市中央区相生町4-3-3 電話:078-341-3397
24時間営業・年中無休!
※2008年11月より、営業時間・定休日が変更されました。
営業時間:16時〜24時 定休日:水曜
posted by ish | 13:38 | 和食系 | - | - |
Search this site
Attention !
ただいまこのブログは休止中です。
移転先は http://foodish.net/sb です。