食にまつわる色んなネタ・その他モロモロ
<< せんべい求めて鶯谷 | TOP | 最近の吉野家 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
(続)せんべい求めて鶯谷
てなわけで、10年ぶりに鶯谷駅に降り立ちました。改札が2つあるのですが、どっちが近かったのかは失念。でもせんべい屋の位置は憶えていたので、ぶらぶらそっちの方向へ向かうことに。

初めて来た頃は、駅の東側が根岸という下町ゾーンにあたることを知りませんでした。駅とせんべい屋の間にある大きな通りは、言問通り…という名を聞けば「言問だんご」をすぐさま連想。通りを越えたところには「笹乃雪」という老舗豆腐料理屋さんがあるそうですが、だんごも豆腐も未体験なので、いつはと思っています。

めざすせんべい屋はうぐいす通りにあることはわかっていたのですが、店の名前は忘れてしまっていたので、だいたいの位置と店構えの記憶を頼りにそのあたりをうろついてみました。その場所とおぼしきところにはお店はなく、マンションに。ありゃ、なくなったのかと思ったら、近くに2軒せんべい屋がありました。昔来た時も数軒せんべい屋はあったはず。目的のお店はなくなったのか、果たして移転したのか。どうしようかなあと思案のあげく、2軒のうちの1軒、言問通りに近い側のお店は、建物は新しいもののなんとなく感じるものがあったので、こちらに入ってみることにしました。
お店の名前は「寿々喜」(すずき)、実際の表記は→寿々喜.jpgです。
お店の中は、ざっと見渡しただけでも十種類以上の各種せんべいで一杯。どれにしようか迷ったあげく、ベーシックな醤油と山椒の十枚入りにしました。

以下、お店にいらっしゃった女性(恐らく店主?)との会話。
ish:「こちらのお店、ひょっとして以前は向かい側のもう少し東側にありましたか?」
女性:「そうですね、もう引っ越して5年になります」
ish:(当たりぃ〜、やっぱりそうや、このお店やったんや。)
ish:「関西からなので、こちらには久しぶりなんです」
女性:「それはわざわざどうもありがとうございます。電話していただければ、いつでも送りますよ」

持ち帰ったせんべいがこちら。
寿々喜せんべい.JPG
色補正が雑ですみません。左がノーマル、右の色が濃いほうが山椒。これまでこちらのお店の青のりやゴマは食べたことあったのですが、初めての山椒入りはベリーグッド。独特の香りと、七味とは違った辛味が効いてて、クセになる味です。山椒入りって珍しいんじゃないでしょうか?

やっぱりせんべいはバキッ・ボリボリッと固くて、醤油の香りがいいのが肝要。包装技術が進んでいるとはいえ、やっぱり焼き上がってから早めに食べたい。鶯谷という場所のマイナーさ(失礼)ゆえの魅力もあいまって、こちらのせんべい、できれば実際にお店で買いたいところです。

…って、次はいつ行けるのかなあ。

{お店データ}
住所:東京都台東区根岸3-1-6-102
電話:03-3876-0491 定休日:火曜
営業時間:9時半〜19時、日祝は9時半〜18時
posted by ish | 15:15 | おやつ系 > →和菓子 | - | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:15 | - | - | - |
Search this site
Attention !
ただいまこのブログは休止中です。
移転先は http://foodish.net/sb です。