食にまつわる色んなネタ・その他モロモロ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
最近腹立つコト
1)無駄なフラッシュを見せられるサイト
例えばDoCoMoの901iサイト。やたら意味なく長いしスキップボタンもないので、いやがおうでも見ないと仕方ない。
いくらモデム接続が減ったからといっても、この無駄さはどないかならんか。せめてスキップボタンはつけてよ。

2)(一部の)ピギーバッグ使用者
昨年あたりから流行っているピギーバッグ、確かに楽に運べて便利。ただし、このバッグの動きをコントロールできない人をよく見かける。バッグが自分よりも後ろに位置しているからどういう状態になってるのかわからないのだろうけど、特に人気の多いところでは邪魔になってないかどうか気使って欲しい。
今回の東京出張中でも、新幹線の通路でこれをゴロゴロさせているばっかりに、向かい側から来る人が通路を通れなかったり、エスカレーターで本人は右側、バッグを左側に置いているのがため、後続の急いでいる人が追い越せなかったり、というケースを見かけた。
要は周りに迷惑をかけないという心構えの問題なのだが。
posted by ish | 22:11 | その他 | - | - |
最近腹立つコト
1)無駄なフラッシュを見せられるサイト
例えばDoCoMoの901iサイト。やたら意味なく長いしスキップボタンもないので、いやがおうでも見ないと仕方ない。
いくらモデム接続が減ったからといっても、この無駄さはどないかならんか。せめてスキップボタンはつけてよ。

2)(一部の)ピギーバッグ使用者
昨年あたりから流行っているピギーバッグ、確かに楽に運べて便利。ただし、このバッグの動きをコントロールできない人をよく見かける。バッグが自分よりも後ろに位置しているからどういう状態になってるのかわからないのだろうけど、特に人気の多いところでは邪魔になってないかどうか気使って欲しい。
今回の東京出張中でも、新幹線の通路でこれをゴロゴロさせているばっかりに、向かい側から来る人が通路を通れなかったり、エスカレーターで本人は右側、バッグを左側に置いているのがため、後続の急いでいる人が追い越せなかったり、というケースを見かけた。
要は周りに迷惑をかけないという心構えの問題なのだが。
posted by ish | 22:11 | その他 | - | - |
テスト

見出しh3


見出しh4


見出しh5

p要素。pはparagraphのp。



再びp要素。長い文章を書くとどうなるか。本当はすぱっと短くてキレのある文章を書きたいのに、いつもだらだら長い文章になってしまうが、これはこれでしょうがないと思う自分。



さらに強調はstrong。strongはそのまま略さず。boldとも。
強調はem。emはemphasisのem。italicとも。
下線はu。underlineのu。
削除はdel。delはdeleteのdel。

挿入はins。insはinsertのins。

文字に色をつけてみる。これは緑色。
ハンバーガー嬉しい


文字特大
文字大
文字中
文字小
文字特小


順不同リスト

  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3


序列リスト

  1. リスト1
  2. リスト2
  3. リスト3



引用
タネと呼ばれる食材に小麦粉と卵で作った衣をつけ、油で揚げた料理。本来は魚介類をタネとした物のみを天麩羅と呼び、野菜をタネとした物は精進揚げ(しょうじんあげ)と呼び区別されるが、現在では精進揚げも含めた総称として天麩羅が使われる事が多い。タネの種類に応じて「海老天」「ナス天」等と呼ばれる。代表的なタネとして海老、キス等が挙げることは出来るが、特に種類は限定されず、季節折々の食材を楽しむのが最大の醍醐味と言える。ただし、肉類をタネとする事は少なく、鳥天等は地方独自の郷土料理として扱われている。

天ぷら - Wikipedia


R0011857


R0011857



R0011857
posted by ish | 09:23 | その他 | - | - |
ええうたやなあ
今日の朝日新聞・「折々のうた」より。
(地域によっては違う日付かもしれません)

「コロッケはその街のかほあたたかし」 〜 中嶋 秀子

大岡信さんの解説によると、
コロッケが俳句や短歌の主題になるということは、日本の短詩型文学の特徴の一つである日常性をよく示している事実だろう。
とのことだけど、そうなんや。

なんかほんわかした雰囲気が伝わってきますね。
posted by ish | 12:32 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょっとびっくりおにぎり
今日サンクスにおにぎりを買いに行きました。おにぎり本舗ブランドの「コーンバター」を初めて見かけたので試しに購入。
やや黄みがかったごはんに粒コーンが混ざっていておいしそう♪
(すみません、写真なしです)

食べてみたら…バター風味ほんのりでおいしいなあ〜と思いきや、なにやらネッチョリした感覚が!?

何やこれーと思ったら、バターでした orz
なんかヤバイもんでも入ってるのかと、ちょっとびっくりしました。梅干入れるみたいな感覚で、バターの塊が真中に入ってるのね、これ。ご飯がバター風味なだけかと思ってた。
電子レンジでチンしたらバターが溶けておいしいかも。けど気をつけないと手がベトベトになりそう。
また買って、今度はあっためてみようっと。

(以下、後日追記)
約束どおり?また買ってきました楽しい

真中のバターが溶けきる様、やや長めにチンして、その後溶けたバターがご飯に染み込むようしばらく待ちました。
包装を破いたら、バターの香りがホワンと立ち上っていい感じ。しばらく待ったおかげでべたべた感もさほどではなく、おいしかったです。こりゃあ「バター塊マニア」以外は、あっためた方がよりいいです。
でも、それなら最初からバター味ご飯にしとけばいいようなもんやけど。
posted by ish | 18:55 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site
Attention !
ただいまこのブログは休止中です。
移転先は http://foodish.net/sb です。